資格コース

Flex Ring Toner

こんにちは!
アランチャ高田聖子です。

本日は久しぶりに開講となる
【ピラティスリングトレーニングコース】についてです💡
 
 
🍊日程
5月14日(金)
10:15-16:15
途中休憩あり計5時間(48ムーブメント)
 
🍊受講料
44,000円
※器具をご購入の方は別途11,000円
 
🍊場所
アランチャ中目黒店
 

このコースでは、主に『Flex Ring Toner』(ジョセフピラティス氏が使っていたリングを元にデザインされたリング)を使用していきます。
 

1.5㎏という重みは、
負荷として使うだけでなく、
動きの方向性のガイドとしても使うことができ、
セルフトレーニングやグループレッスンにも効果的です。
 

また、Flex Ring Tonerの独自の弾力性は、
筋肉への刺激が最も適切となるようデザインされています。

はじめは少々固く感じられる方も多いのですが、
それが逆に手足だけ(部分)でなく、体幹(全身)を使ってワークすることを促してくれているように感じます。
 
 
コースでは48のムーブメントを学んでいきますが、
細やかなプレピラティスからダイナミックなクラシカルピラティスまで
実にバリエーション豊富。

股関節、肩甲帯、脊柱あらゆる部位の可能性を引き出してくれるお助けアイテムで、お客様からもトレーナーからも大変人気です。
 
特に、リングは内転筋がキツイやつでしょ!
といったイメージばかりが先行しているようですが(笑)、

エリザベス・ラーカン先生(※)が開発に携わっていることもあり、
テキストの前半は、身体を丁寧に整えていくプレピラティスがとても充実していいます。
 
なぜなら、BESJピラティスのルーツは、
ジェントリーラーソンアプローチですが、
ラーカン先生もこのジェントリーラーソンアプローチをルーツとされている方の一人だからです。
 
 
以前ラーカン先生が来日された際に、
リングを使ったグループクラスをしてくださったのですが、

☆何か初めての動きを行う時は、どのように動けばよいかの意識を明確にすることがとても重要。それにより質が変わり、効果は確実に高まる。
そのためには様々なツールを使っていくことも時には助けとなる。

☆アドバンスムーブメントというのは、
強度を上げたり複雑にすることだけを指すのではなく、
過去に体験したことがない新しい体験させること
(感じたことのない感覚を味わわせること)も、
アドバンスに該当する。

☆新しい刺激を入れるということは、身体が良い方向に生まれ変われるということ。

といったことをお話されていました。
 
 
このコースでは、
クイックなマットピラティスの復習やスキルアップとしても
お使いいただけるのですが、
せっかくですからこういったラーカン先生から学ばせていただいたことにも触れ、みなさまの引き出しをたくさん増やしていければと思っています。


マットピラティスの資格をお持ちの方であれば、他団体の方もご受講可能です。
また、BESJコース生の方は、マットピラティス資格更新に該当します。

少しでもご興味のある方はぜひお気軽にお問合せくださいませ。
 
 
(※)エリザベス・ラーカン先生とは…
◇ Gold Certified PMA teacher
◇ バランスドボディ マスターティーチャー・プログラムディレクター
◇ ポールスターピラティス共同設立者
世界的にボディワークのイノベーターとして認められているピラティスマスター。ファーストジェネレーションRon Fletcher, Eve Gentry, Carola Trier, Romana Kryzanowska, Bruce Kingから学び、
スタンフォード大学・サンフランシスコ大学・Saint Francis Memorial Hospitalなどで 35年以上の ピラティス指導をしている。

 

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882

睡眠とピラティス

 

こんばんは!アランチャ高田です。

さて、本日は睡眠についてです。
先日、「夜眠りにくい方におすすめできる呼吸などはありますか。知人がなかなか眠れないみたいなんです。」というご質問をいただきました。
 
その方は、現在お怪我で療養中とのこと。
確かにそんな時は積極的な運動も、生活にメリハリをつくることもなかなか難しいですね。
 
穏やかな入眠には、副交感神経が優位になっていくことが必要となるのですが、
自律神経は自分の意志でコントロールすることはできません。
けれども、自分の身体や呼吸を介してバランスを整えることはできます!
 
自律神経は、
・交感神経は胸部や腰部から
・副交感神経は頸部や仙骨のエリアから
それぞれ出発して各臓器へとリンクしていきます。
 
となると、入眠の際に頸部や骨盤帯をやさしく整えていけるプレピラティスなどが眠りへの効果がありそうですね。
(Not a HeadやPelvic Articulationなど)
 
🍊頭やお尻の下にクッションや柔らかいボールなどを置き、優しく身体を預けるようにして頭(首)や骨盤をゆらゆら緩めるように揺らすだけでもいいかもしれません。
 
それから、
脊柱を
・伸展(反る方向)すると交感神経
・屈曲(まるめる方向)すると副交感神経
 
呼吸は
・吸う呼吸で交感神経
・吐く呼吸で副交感神経
が優位となります。
 
🍊枕などを使ってお身体が優しく丸まれる姿勢を取り、ゆったり吐くことに意識を置いて呼吸していくこともよいのではないでしょうか。


それから、緊張(交感神経優位)を解くという観点でいうと、
🍊全身の皮膚をさするなどして固有需要感覚を促すと安心やリラックスを生み出すことができます。
 
 

また、ホルモンの分泌も睡眠に大きく影響しています。
 
睡眠を促すホルモンの「メラトニン」は幸せホルモンとして知られる「セロトニン」が材料。
このセロトニンの多くは腸に存在します。
 
腸内環境を整えるには、まず食事や心のパランスが一番!

ですが、呼吸やピラティスで横隔膜や大腰筋の運動を促すことでも腸への間接的な刺激が期待できます。
 
🍊横隔膜の大きな弛緩収縮が期待できる腹式呼吸、ぜひ取り入れてみてください。
赤ちゃんがスヤスヤ眠っているときに風船のようにふわ~とお腹が膨らんだりへこんだりしているあのイメージです(笑)
 
 
🍊腹式呼吸がうまくいかない場合はいくつか原因が考えられますが、
・腹壁をやさしくマッサージしたり
・大腰筋(鼠径部のあたり)のストレッチ
・キャットポジション(背中を丸めた姿勢)での呼吸
などが有効な場合が多いです。
 
 
最後に、、、
人は本来、約一日の周期で活動するリズムを持っています。

上記のような呼吸やピラティスも助にはなりますが、
そもそもの体内時計をリセットするということがまず第一ですね。
 
体内時計を正常に機能させるには、栄養、そして毎朝日光をあびることがとても大切なんです。
 
🍊先ほどもでてきた、睡眠を促すホルモンである「メラトニン」は、日光を浴びてから14-15時間後くらいに分泌が増加するといわれていますので、
しっかりと朝のうちに日光を浴びることで、自然な夜の入眠が促されるというわけです。

お散歩などが難しくても、カーテンをあけてしっかり日の光を浴びれるよよいですね。
 
 
🍊補足ですが、ご自身のルーチンのような「これをすると決まって眠くなるんだよね~」という、” ご自身あるあるネタ ” を持っておくこともよいそうですよ!

お約束の音楽、アロマ、羊のカウント、、、
 
ちなみに、我が家の娘は不得意な算数の宿題をはじめると1分もたたないうちに目がとろんとしてきますね(笑)
 
脳が睡眠スイッチプログラムとして認識するよう、お約束を定着させていくとよいそうです!
(算数が睡眠スイッチじゃ困りますが💦笑)
 
 
簡単ではありますが、
何か実践できそうなものがあればぜひトライしてみてください。
 
また、呼吸やプレピラティスについてのレクチャーをご希望の方は、
スタジオにてご紹介させていただきますのでぜひ足をお運びいただければ幸いです✨

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882

『プレピラティス』オンラインセミナーのご案内

こんにちは!アランチャ高田です。

本日は菅原によるオンラインセミナーのご案内です。
今回はBESJピラティスの大きな特徴の一つでもある『プレピラティス』をテーマにお届けします。

🍊日時
2021年3月2日(火)13:15-15:45
※zoomを使ったセミナーです。

🍊内容『プレピラティス』
プレピラティスの定義を確認し、イブジェントリーの弟子であるミシェルラーソンから学んだ教科書にないプレピラティスムーブメントを行っていきます。
イブのアプローチは、ジョイントリリースや機能改善、身体に無理なく繋がりを感じていけるアイデアが豊富です。
マット1枚分のスペースをご用意してご参加ください。

🍊料金
11,000円

イブジェントリー先生はジョセフ・ピラティス氏の元で23年間トレーナーを務め、プレピラティスを含むウェストコーストスタイルのピラティスを作り上げたピラティスエルダーです。
私たちBESJのマスタートレーナーは、イブジェントリーの弟子であるミシェルラーソン先生の研修にて常に情報をアップデートしています。
プレピラティスにより身体が解放され整いつながっていくことで、クラシカルピラティスのコンセプトもよりクリアになっていくのではないでしょうか。

マットの資格をお持ちであればどなたでもご参加いただけます。

※ただし、こちらのセミナーで資格の更新ができるのはarancia( arancia講師の元で資格取得された方のみとなっております。
更新ご希望の方は、取得されたマスタートレーナーのセミナーにてお願いいたします。

何かご不明点などがございましたらお気軽にスタジオまでお問い合わせくださいませ。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております!

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882

資格コーススケジュール

アランチャ高田です。

本日はマット&マシン指導者資格コース、最新スケジュールのご案内です。
マットは最大6名さままで、マシンはどのコースも2名さままでの少人数制で行っております。

🍊マットピラティスコース
・水曜クラス3月3日(水)~5月26日(水)
水曜10:15-12:45
2.5時間×13回
・土曜クラス3月6日(土)~5月29日(土)
土曜18:00-20:30
2.5時間×13回
187,000円

🍊マシン(リフォーマー&トラペツ)コース
3月7日(日)~5月9日(日)残1
毎週日曜9:15-11:45
2.5時間×9回
286,000円

🍊チェアコース
・火曜クラス残1
3月9,16,23,30日(火)13:30-16:00
・金曜クラスNew
4月16,23,30,5月7日(金)
10:15-12:45
2.5時間×4回
132,000円

🍊スパインコレクターコース
2月9,16日(火)残1→満席になりました
13:00-16:00
3時間×2回
77,000円

🍊ラダーバレルコース
2月21,28日(日)9:15-11:45
2.5時間×2回
66,000円


詳細はこちらのHPでもご覧いただけます。

また、マンツーマンでの体験レッスン(60分レッスン+15分コースご説明など/5500円)も随時ご予約承っております。
ぜひお気軽にお問合せくださいませ。

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882

BodyCodeSystem

こんばんは!
アランチャ高田です。

アランチャのトレーニングでおなじみの
マスターストレッチやボディキー。
これらはイタリアBodyCodeSystem社のPino Carbone氏により開発されたツールです。

そのPino氏がこれらのトレーニングシステムを創り上げてきた軌跡や、そのコンセプトについて知ることができる動画が、日本語の字幕とともにご覧いただけるようになりました!

世界的ダンサーたちが怪我から復活してきた経験談や、
Pino氏のツール開発に込めた思い、
心と身体のつながりに重きをおいたその哲学など、
本当に心に響く内容となっています。

ぜひたくさんの方にご覧いただきたいです!

こちらのリンクより全編ご覧いただけます。
(※画面下の【CC】ボタンから日本語表示を選択してください)

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882

パラセッターセミナー☆

 

こんにちは!スタジオアランチャの二宮です! 
お久しぶりの更新となりましたが、季節も変わりまた新しい年に向けての準備の時期ですね…! 冬の寒くて空気の澄んでる日には渋谷スタジオより富士山が見えますが、今年もばっちり! 朝早い青空にも夕暮れに染まる時間帯も迫力があって是非肉眼で見ていただきたいです^^

 

今日は先日行われたパラセッターセミナーについてです!
何度かこちらのブログでも紹介している“パラセッター”というピラティスツール。 アランチャの資格コースやプライベートレッスンでもよく使用しております。
New York City BalletのチーフフィジカルセラピストであるMarika Molnar氏とPhysical Mind Institute NYCにより開発されたパラセッターですが、ダンサーさんが公演前や練習が続いて身体が上手く休まらない状況で自律神経が乱れ、良いパフォーマンスが出来ない状態を改善しようと考案されたそうです。
ダンサーさんに限らずデスクワークが主な一般の方も、パラセッターの上で動くことで身体の緊張が解けるような感覚があるみたいですごく人気なんです。
軽いので持ち運びもできますし、素材も柔らかく気持ちいいのでついついうたた寝しそうになる私です。笑

先日開催されたパラセッターセミナーは、fundamental コースとvariation① コース。
定期的に開催していますがすぐ満員に達してしまうセミナーです。
fundamental コースは呼吸やリリースを主に基本的なピラティスワークを行います。
variation① コースではfundamental コースの受講者を対象にリリースのバリエーション、バックやサイドのムーブメントも加わりよりピラティスを体感していただける内容となっております。

普段行っているマットワークもパラセッターを使用することで身体の左右差やウィークポイントを自ら感じられ、セルフメンテナンスにもおすすめです。新たな感覚の引き出しも得られて苦手なムーブメントもより理解が深まります。

リフォーマーと組み合わせてみたりもできます^^! プライベートレッスンにて使用することもできますのでご興味ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882

ラダーバレル

こんばんは!arancia高田です。

さて、本日の記事はラダーバレルというピラティスの器具について。

ジョセフピラティス氏が酒樽からインスピレーションをうけて作ったとされているラダーバレル。
バレル(樽)を横に寝かせたようなアーチ状の部分と、ラダー(はしご)の部分が一体となり、脊柱をあらゆる方向に導いてくれたり、四肢と体幹とのつながりを促してくれたり。
どのアパレイタスも本当に面白いですが、これまた唯一無二のフィードバックをもらえる素晴らしい発明だなと思います。

屈曲・伸展・回旋・側屈どれをとっても脊柱の動きを丁寧に誘導してくれ、特に側屈に関しては他のどの器具よりも一番効果を出しやすいと感じます。
 
ラダーバレルを使うことにより、マット、リフォーマー、タワー、チェア、スパインコレクターなどで、すでに行ったことのあるムーブメントも、より丁寧なフィードバックの中で取り組めたり、別の角度から深めることができます。  

また、様々な方向で重力を感じていくことができるラダーバレルならではのムーブメントは、全身の血流を大きく促すのにとても効果的です。  

元々ラダーバレルは何かうまくいかないムーブメントがあった時に使用するよう、補助器具として開発されたのだそうですが、そのようなことだったとは思いもよらないくらいオールマイティな器具。  
十分に一台で全身くまなくワークしていくことができます。

また
何をしてもすぐ四頭筋に力が入ってしまう、、、
腹筋をしているはずなのに腰がいたい、、、
エロンゲーションを感じたいけれど感じにくい、、、
左右差の原因をさぐりたい、、、
などなど、様々な課題に向き合うこともできます。  

私自身、ラダーバレルを通して新たな発見がたくさんありましたし、まだまだピラティス道は進み甲斐があるなぁとワクワクしております!  
ぜひたくさんのみなさまにトライしてみていただきたいです!
ご興味のある方はぜひお気軽にお声掛けくださいませ。  

なお、次回のラダーバレル資格コースは
2021年1月8,15日(金)
14:00-16:30
2.5時間×2回=5時
66,000円  

現在残席1名様です。

マットの資格をお持ちであればどなたでもご参加いただけます。
少人数クラスですのでお一人お一人に丁寧に向き合ってまいります。
みなさまからのご希望、心よりお待ちしております。

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882

BESJピラティスと資格更新セミナー情報

こんばんは!アランチャ高田です。
久しぶりの投稿となり申し訳ございません。
今日も気持ちの良い秋晴れでしたね!

さて、いよいよ今年も残すところあと約2カ月。
今年はいつもにも増して特にはやく感じてしまいます。
たくさんの常識に変化があった年。
そんな中だからこそ自分にできたこと、できなかったこと、様々な思いがありますが、やはりピラティスにたくさん助られたことは言うまでもありません。
ピラティスで体を整えるだけでなく、ピラティスを通して自分や大切な方とつながれたこと、そしてそのつながりが新しいエネルギーを生み出していけたこと、本当に尊く、ありがたいことだなと感じています。
私たちの所属するBESJのピラティスには「自立・自感・自律」という理念があります。いつも心においている言葉の一つ。ピラティスを通して自分を省みること、これからも大切にしていきたいです。

さて、ついつい前置きが長くなりましたが、今年もラストスパート。
資格コース生のみなさまはぜひお早目に更新をお願いできればと思います。
12月までのセミナースケジュールがでております。
マット、マスターストレッチに関しましてはオンラインもございます。
また蜜をさけるため、お時間帯を一部早朝にしたり、定員数を工夫しての開催となっております。
ぜひ今一度スケジュールのご確認をお願いいたします。
詳細はこちらのHPにてご覧いただけます。

何かご不明な点などございましたらお気軽にアランチャまでお問合せくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882

Pilates Chair

こんにちは!
アランチャ高田です。
さて、今月は毎週火曜にピラティスチェアトレーニングコースが行われています。

チェアとはジョセフピラティス氏が椅子を改良して作ったピラティスイクイップメントの一つ。

ニューヨークの小さなアパートメントに住むクライアントにも自宅でエクササイズが可能になるように開発されたといわれています。

こちらは実際にジョセフ氏が特許を取った時に描いたの図面とのこと。

また、こちらの映像もとても興味深く、ジョセフ氏の発想力の豊かさを感じざるをえませんね。

ジョセフ氏は、開発にあたり、「より快適でリラックスでき、かつより良い姿勢で座ることのできる椅子、さらにはそれがエクササイズデバイスとしても利用できる椅子を開発することが目的だ」と述べていたそうです。

また、一説には小さな台の上でパフォーマンスをするサーカスのようなショーをみたときにインスピレーションをうけてチェアを開発したともいわれています。

実際、狭い座面の上でバランスをとりながら行うエクササイズやハンドルにつかまって体をうかせるようなエクササイズもあります。

いずれにしてもベッド型の大きなイクイップメントに比べ省スペースでエクササイズが可能。しかも座位や立位でのエクササイズが豊富なため、より日常の動きにリンクしやすいエクササイズができることもその特徴の一つです。

繊細な調整からダイナミックな強化のワークまで実にレパートリーが豊かなピラティスチェア。

アランチャでもご高齢の方からアスリートまで幅広いお客様に使っていただいています。

ご興味のある方はぜひお気軽にスタッフまでお声かけいただければと思います。

 

 

また、10月以降のトレーニングコーススケジュールはこちらです。
☆10月コース
10月4,11,18,25日(日)
日曜9:15-11:45

☆2021年1月コース
1月10,17,24,31日(日)
日曜9:15-11:45

※コース情報はこちらよりご覧いただけます。

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882

マットピラティス教科書復習セミナー

さて、本日はマットピラティス教科書復習セミナーの詳細をご案内させていただきます!ぜひご受講の参考にしてください^^
資格更新制度については、一番下に記載いたします。

 

  • 10月8日(木)8:00-10:00

コア・ローリング系ムーブメント

Head roll upをはじめとして、クラシカルピラティスのHundredなどのコアワーク。Rolling like a ball などのコロコロ転がるムーブメントの復習を行っていきます。復習をした方はもちろん、これらのムーブメントが苦手な方、クライアントさまへのアプローチなど知りたい方、ぜひご参加くださいませ。

 

  • 10月18日(日)16:30-18:30

コア・ローリング系ムーブメント

Head roll upをはじめとして、クラシカルピラティスのHundredなどのコアワーク。Rolling like a ball などのコロコロ転がるムーブメントの復習を行っていきます。復習をした方はもちろん、これらのムーブメントが苦手な方、クライアントさまへのアプローチなど知りたい方、ぜひご参加くださいませ。

 

  • 9月15日(火)8:00-10:00【残席2】/10月28日(水)8:00-10:00

バック系ムーブメント

Back extension,Swanなどのうつ伏せのムーブメントの復習をしていきます。バック系ムーブメントですと、股関節・背骨の伸展がとても重要なポイントとなります。ムーブメントの復習はもちろんですが、伸展がでやすくなるようなアプローチ方法などもご案内いたします。

 

  • 9月17日(木)8:00-10:00【残席2】/10月30日(金)8:00-10:00

サイド系ムーブメント

Banana,Side bent, Side kicksシリーズなど、横向きのムーブメントを復習していきます。サイド系ムーブメントは股関節の安定と可動、腹斜筋から四肢への繋がりがとても重要になります。ムーブメントを復習しながら、全身のつながりを感じていきましょう。

 

  • 9月30日(水)8:00-10:00【残席3】/11月6日(金)8:00-10:00

スパイン系ムーブメント

Spine stretch, Sawなどの座位で背骨を動かしていくムーブメントを復習していきます。座った状態ですと、股関節の安定からの背骨の動きがとても大切となります。すごくシンプルなムーブメントですが、伝えるのが難しいのがこのスパイン系のムーブメント。少しでもクライアントさまに伝えるコツをつかんでいただければと思います!

 

※資格更新とは※
BESJマットピラティス資格生のみなさまは年度内に1つセミナーをご受講いただき、更新していただく必要がございます。
今年度は新型コロナの影響で、2019年度の更新がまだの方も、2021年3月までに2019年度分のセミナーを1つご受講いただければ、更新継続とさせていただきます。
なかなか例年通りにはいかない毎日とは思いますが、なるべく早めのご受講をお願いいたします。
プライベートレッスンでの更新も可能です。
⇒mail@arancia78.jpまで
資格についてなにかございましたら、以下までご連絡くださいませ。
⇒info-tokyo@body-element.org

資格更新の方も、教科書復習したい方も、ムーブメントを深めたい方も、お待ちしております!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【お問い合わせ】
アランチャ ピラティス スタジオ
mail@arancia78.jp
03-6416-1882