RECENT POSTS

FYTTE取材がありました!

こんにちは!
トレーニング・スタジオ・アランチャ&リモーネのPR担当佐藤美惠(ブリッジ株式会社)です。

 

先週、女性向け健康美容メディアFYTTEの取材がありました!

ボディキー1

 

ライターさんが体験取材。

花子トレーナーによるマスターストレッチとボディキーを取り入れたレッスンで、

正しい筋肉の使い方を学んでいただきました。
帰りには姿勢や歩き方に変化があったようです♫

 

詳しくは記事がアップされたらまたご案内しますね。

ではでは、また!

足って重要。

こんにちは!

 

スタジオアランチャの花子です

 

高田先生の記事にもありますが、先日、私もアーカスの資格コースandセミナーに参加させていただきました!

 

image1 image3 image4

 

約1年ぶりにお会いしたTrentさんは、相変わらず、動きが滑らかで、丁寧で、シンプルで、ピラティスが大好きで、とても素敵な方でした。

そして補助がとーーーーっても優しい!やさしーく包み込むようにきついポジションに持っていかれます。笑 憧れます~~~

 

前回お会いした際は現地に私がお邪魔したので、私の英語がままならず、伝わらず、あまり意思疎通をはかることができなかったのですが、今回はたくさんお話しをお伺いすることができて、とても勉強になりました。

 

ピラティス業界のお話がとても楽しかったです

 

とても貴重な体験をさせていただき、本当に感謝です。

 

そしてやっと本題。

アーカスのコースの間に、『足裏の固有受容器』にフォーカスしたセミナーが開催されました!!

セラバンドやボールを使って、足をたくさん動かし、足裏の受容器を活性化させていきます。

そうすると、、、、足・足首のワークしかしていないのに、ロールアップがあがりやすくなったり、キャットで背骨の伸展(そる動き)がとても滑らかになったり、コアワークで腹筋への感覚が鋭くなったり、たくさんの身体の変化がみられました!!!!

(最近毎日足のワークをしているのですが、本日のダンス練習ではピルエットが回りやすかったですうふ)

 

足がとても重要であることは学んでいたのですが、改めて、足の大切さを実感することができました。基礎を学びなおした感じです。

image2 image1888

これからレッスンで、足ワークが増えるかもしれません☆

みなさまもぜひレッスンで体感してみてください!!

 

 

花子

セラピックツール「アーカス」

こんにちは!
アランチャ高田です。

セラピックツール『Arcus(アーカス)』の開発者Trent McEntire氏がアメリカより来日!
先週末より3日間アーカスの指導者資格コースが開催されました。

アーカスとは、ピラティスマシンの新ツールで、写真のような弓状の木のバーです。

16708228_1269212973170347_126073718007305007_n
従来使っているバーはまっすぐな形状なのですが、こちらの弓状になっていることで、腕から肩、そして肩甲骨、体幹へのつながりがより立体的でスムースなラインとなります。

トレント先生も、肩にトラブルを感じるクライアントさんがいらっしゃったことがら、こちらのバーを開発しようと思ったのだそうです。

 

実際に使用してみると、例えば背骨を丸めるロールアップの動きですが、とてもスムースで、またいつも以上に大きく動かすことができ、本当に驚きました。

その他にも背骨をそらせたり、回旋させたり、側屈させたり、、、

そして足に装着することで股関節の動きを出していったりと、本当にバリエーションが豊富でした。

また、トレント先生の発想力にも脱帽でしたし、タッチングの技術や鋭い観察眼など多くの学びがあった3日間でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、オンステージ(複数の人)、靴、室内画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

ブログやセッションでもどんどんご紹介していきたいと思っていますので楽しみににしていてください!

 

スタジオアランチャ

mail@arancia78.jp

03-6324-5528