バレエトレーニングで体幹を鍛える理由とは?ストレッチも大事!

バレエトレーニングとストレッチで体幹強化!パフォーマンス向上と怪我の予防に!

バレエトレーニングをご存じでしょうか。ピラティススタジオによってはバレエピラティスを行うなど、バレリーナやダンサーにも注目されています。トレーニングではインナーマッスルを鍛えて体幹を強化し、正しいフォームの形成や怪我の予防などにつながります。こちらでは、バレエピラティスの特徴や、バレエで体幹強化が必要な理由について解説いたします。

体幹を鍛えるためのバレエピラティスについて

女性の腹筋

バレエピラティスとは

バレエピラティスは、バレエで使わない筋肉にもアプローチして、筋肉全体のバランスを整えるトレーニングです。バレエのためのピラティスを実施しているスタジオやスクールもあります。
バレエではしなやかで柔らかな、細かい動きを表現するための筋力が必要です。ジム通いや筋肉トレーニングでは筋肉がつきすぎてしまい、バレエ独特の細く美しい動きを表現しにくくなってしまいます。その点、ピラティスは身体への負荷を抑えつつ、コンスタントに筋肉へアプローチできます。インナーマッスルをきちんと鍛えられるため、筋肉がつきすぎる心配がないというのが魅力です。

バレエピラティスで可動域も広がる

バレエでは手足を含めて全身をダイナミックに動かします。ピラティスによって細かな筋肉の部位を鍛えると、インナーマッスルとアウターマッスルのバランスが整い、関節や筋肉の動きがスムーズになります。可動域が広がることで、バレエのパフォーマンス向上も期待できます。

共通点は呼吸法にも!

バレエとピラティスは呼吸法が共通しています。バレエでは横隔膜を意識して呼吸を行っています。ピラティスでも同様の呼吸法を取り入れているため、ピラティスを続けていくことでバレエに必要な呼吸法のトレーニングにもつながります。
このようにバレエとピラティスは非常に相性がよく、多くのバレエダンサーに注目されているトレーニング方法なのです。

なぜバレリーナに体幹が必要?

バレリーナ

バレエでは、手足をダイナミックに動かす、高くジャンプする、小刻みに動くなど、様々な動作で世界観を表現します。これらの動きには体幹の強さが欠かせません。こちらでは、バレエダンサーに体幹が必要な理由について解説いたします。

様々な動きをサポートする

バレエでは美しい立ち姿の維持、ターンやジャンプ、足を高く上げたままキープするなど、動作の正確性が求められます。これらの動きは軸となる体幹がしっかりしていないと、成功させることは難しいです。体幹が弱いと思うような動きができず、一部の筋肉に負担をかけてしまうこともあります。体幹を鍛えることによって可動域も広がり、スムーズな動きができるようになるのです。

身体のバランスを整えやすい

体幹を鍛えることによって、身体のバランスを整えやすくなります。バレエでは身体のバランスを維持できないと、パフォーマンスや演技にも影響します。体幹を鍛えることができれば、動きの土台となる軸が整うため、安定感のあるパフォーマンスにつながります。

怪我の予防になる

体幹を鍛えることは怪我の予防にもなります。身体のバランスが崩れてしまうと、足首の捻挫などの怪我にもつながるおそれがあります。ジャンプの着地がうまくいかないなど、パフォーマンス全体にも影響してしまいます。体幹の強化は怪我の予防にもなり、バレエをするうえで安全面やリスク管理といった点からも重要です。体幹が強くなり正しいフォームを作る土台ができれば、身体の歪みや動作の癖を修正できます。一部の筋肉に負担をかけずにすむという点も、怪我のリスク軽減につながるといえます。

バレエピラティスはインナーマッスルにアプローチし、体幹を強化するのに適したトレーニングです。

バレエトレーニングやストレッチで柔軟性のアップを目指すならアランチャへ!

体幹を鍛えるバレエピラティスは、正しいフォームの形成や怪我の予防にもつながります。バレエとピラティスには呼吸法などの共通点もあり、普段のトレーニングに取り入れることで、細くしなやかさを保ちながら、インナーマッスルを効率よく鍛えることが可能です。

ピラティスに興味のある方は、アランチャまでお問い合わせください。ピラティスやマスターストレッチを中心に、お客様一人ひとりの身体の状態に合わせて最適なプログラムをご提案いたします。バレエの動きを取り入れながら、普段使わない筋肉にアプローチし、バランスよくトレーニングを行います。オンラインレッスンなどの情報も随時発信しておりますので、チェックしていただければ幸いです。

バレエやダンスのためのトレーニングはこちら

ピラティスに関するお役立ちコラム

バレエトレーニングやストレッチで体幹を鍛えるならアランチャ

店舗名 ピラティス・スタジオ・アランチャ(渋谷本店)
渋谷本店 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-17 PORTAL Apartment&Art POINT 1104
アクセス JR線、東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・銀座線・副都心線、京王井の頭線 「渋谷駅」 徒歩6分(JR西口 or 地下鉄C2出口) *近くにコインパーキング有
営業時間 9:00 – 19:00
定休日 月曜日
TEL 03-6416-1882
Mail mail@arancia78.jp
URL https://www.arancia78.jp/