【営業時間変更のお知らせ】

いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。
2020年7月1日より下記の通り営業時間を変更させていただきます。

平日・土日祝共に 9:00ー19:00
月曜日定休

資格を取り終わって【マットピラティス資格コース】

【2020年3月認定マットピラティス資格コース】

齋藤里奈さま
インターネット広告業界 営業

9年間、会社員として働いているのですが、ある日の朝、頚椎椎間板ヘルニアとなり身体が痛くて動けなくなってしまいました。身体が痛くて気持ちも沈んでしまう日々が続いていた中、知人から怪我を治すためにピラティスが良いと聞きaranciaでトレーニングを受け始めました。

その後、身体の仕組みや痛みを改善する方法をもっと知りたいと思いマットピラティス資格コースを受講することに決めました。週に1回/2時間半の講義は、毎回が楽しくあっという間に過ぎ去って行きました。新しいムーブメントや効果を知ることで、気持ちも前向きになり怪我の状態もだんだんと良くなっていることを実感出来ました。

また、明るくいつも丁寧に教えて下さる高田先生の元、あらゆる経験をお持ちの方々と理解を深めていくことで勉強になる点が多かったです。身体は気づかない間に良くない方向へ向かっています。心身共に健康にいるために、ピラティスと出会えて良かったですしもっと理解を深めて行きたいです。

吉田尚弘さま
都内パーソナルジム経営

日頃のセッションからピラティスの要素を取り入れていたのですが、一度、基礎を学ぼうと考え、色々とピラティスインストラクター養成講座を探していたところ、受講料が比較的安く、しかも60ものムーブメントを32時間もかけて学べるアランチャさんを発見!これはしっかりと学べると思い申し込みました。

実際に学んでみると、それぞれのムーブメントの動きや意味を一方的に教わるのではなく、全員が理解できるまで何回でも同じ動きを教えてくださいました。これもギリギリのスケジュールではなく、余裕をもった日程だからこそだと思います。

そして、教わった動きは、みんなの前ですぐにデモンストレーション!インプットした直後にアウトプットするこのやり方は、ただ習いっぱなしではなく自分のフィールドに戻った時にすぐ実践できるので、とても役に立ちました。次はステップアップのためにリフォーマーコースを受講する予定です。

松本麦香さま
スポーツクラブ インストラクター

「マイナスをゼロへ」菅原トレーナーの言葉です。 https://mag.onyourmark.jp/2020/02/functionaltraining_junjisugawara/123522/123522

私がアランチャへ行った当初、自分はプラスだと思っていました。

同じクラブで働くトレーナーに、アランチャはすごくいいですよと勧められ、仕事のステップアップを目的として、全13回のコースに通うことにしました。

通い始めて1ヶ月目。

自分が思っていたプラスは、マイナス同士の掛け算だった…。

掛け算が解け、深いマイナスに気付き半ば茫然自失でした。

柔らかいと思っていた体は、背中も腰も硬く、股関節の柔軟性で補っていただけ。 過去の怪我や日常生活の癖などから、体は不具合だらけ。首、肩、背中、腰、股関節、膝、足首、忘れていたり、気付かなかった不調が、コース内での指導によりどんどんと炙り出されていきました。

2ヶ月目。
自分のマイナスの深さがどの辺にあるのか知る事ができ、ゼロの地点を見上げる事ができるようになりました。正直よく分からなかったプレピラティスの動きに手応えを感じ始めました。週1回のコースに並行して、グループレッスンやプライベートレッスンに参加することにしました。仕事をしながらハードな毎日でしたが、レッスンに参加する度に色々な気付きがありました。

3ヶ月目。
プレピラティスが病みつきになりました。高田先生の講義は得るものが多く、ハッとさせられる日々でした。全国を忙しく飛び回る菅原代表の講義の場も設けて頂きました。数々の経験から紡ぎ出される言葉の数々が心に響きました。ゼロに向けて歩き出すことができ、思考はプラスに転じたそんな感じがしました。

この3ヶ月を支えてくれたのは、経験豊富でチャーミングな先生と共に学んだ、年齢も職業もバラバラの個性豊かなメンバーです。
コース後半はムーブメントの難度も上がっていきましたが、笑顔で、時に悩みを共有しながら挑戦していくことができ、全員揃って無事資格を取得することができました。
ピラティスは心も体も元気にする。言葉にすると短いですが、それを深く感じることができ、最初に目指していたよりも何倍も学ぶ事ができた3ヶ月間でした。
自分の課題に向き合えた経験は、課題のあるお客様とも向き合える、そんな気がしています。
これで終わり、ではなく、これからもマシンや小道具を使ったピラティス、解剖学など学び続けて行きたいと思っています。

佐藤珠美さま
ピラティスインストラクター

「朝から晩までの短期集中」というコースが多い業界の中。 「週一回一日二時間半で3か月」というコース内容が受講の決め手となりました。
というのも私は集中力が続かない性格なのでこのコースは程良いスパンだと思ったからです。実際コースがスタートして2、3回目位から正解だったと実感しました。
一回一回集中力が切れることなく、また長期な為かとにかく質問タイムに多くの時間を費やして下さいました。私はすでに他の流派の資格を持っていましたので質問内容が細かかったと思いますが嫌な顔ひとつせず丁寧に粘り強く指導して下さいました。
そしてそんなやりとりに多くの時間を費やしていただたお陰で自分の考えが頭でっかちになっていることに気付くきっかけにさえなっていったのです。
一つ一つのエクササイズについても勿論ですが、そもそもなぜそのエクササイズが必要なのかという忘れがちな原点もしっかり印象づけて教えて下さいました。
回を重ねる毎にどんどん身体の力が抜け肉体はもちろんのことメンタルや思考までもが偏りから解放されていくようでした。
ちょっと大げさかもしれませんが、ピラティスは小さな気付きをとても大切にするメソッドだと私は思っているのでご容赦下さい(///∇///)
それからもうひとつ、少人数というのもよかったです。すでにインストラクターな私ですが隠れ人見知りなところがあります(^^;でもとてもアットホームで一人一人が丁度良い距離感でとても楽しかったです!コースが終わったあとはコースロス!?みたいな感覚になってしまいました。
でもコース終わってもワークショップ等あるのでまたメンバーに会えると思うととても楽しみです!!アランチャに出会えてとてもラッキーでした。なのでまたお世話になりに参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

平塚雅子さま
スポーツトレーナー

私はスポーツクラブでトレーナーとして活動しています。
運動をしている多くの方の目標が体型、体調の改善のはずが思うように成果が出ない方、頑張ったら改善されると信じ痛みに耐えながらトレーニングをしている方もおられます。
トレーニング自体、断念される方もいらして、助けになるにはどうしたらいいか模索していました。そんな方々のサポートをするには正しい身体の使い方を学び伝える方法を知る必要があると思いマットピラティストレーナー資格コースを受講することにしました。
不安な気持ちで講習に望みましたが、聖子先生が和ませてくださり的確なアドバイスで一人一人の悩みにも答えてくださいました。時には道具を使って説明してくださりとても分かりやすかったです。
期間が3ヶ月だったので一週ずつインプット、アウトプットを繰り返せて覚えやすく、60あるムーブメントを理解を深めながら学ぶことができました。早い段階での模擬レッスンも繰り返し行うことで一緒に学んでいる方々のティーチング技術も勉強になりました。目的を理解してくると同じムーブメントでもエクササイズだと思って行っていた時との感覚の違いがあり全身の繋がりを感じる初めての体験に感動しました。
特にプレピラティスは簡単な動きだからこそ目的にフォーカスしやすく自分のからだの使い方を修正しやすいムーブメントで理解しやすかったです。先生や一緒に学んだ仲間にアドバイス頂いたお陰で苦手だったロールアップも最終日には何とか出来るようになりとても感謝しています。これからも更にピラティスの理解を深めコンディショニング、トレーニングにも役立てていきたいと思います。今後のセミナーも楽しみにしています。

上原理沙さま
バレエ講師

ピラティスを身に付けることで、身体の使い方や、呼吸、軸の取り方等、バレエを教えることに生かし、自分の知識をもっと広げたいと思い、資格コースに申し込みました。
始めてのピラティスだったので、出来ないことが多く、これで教えられるようになるのだろうか?と不安に思うこともありましたが、前のムーブメントに戻ったり、分からない箇所をクリアにしてから進んで頂いたので、少しずつ自信もついてきました。
また、資格コースの間でプライベートレッスンを受けさせて頂いたので、自分身体の弱点や足りない筋肉などをより知ることができました。自分の身体と向き合えるピラティスが私には必要なものだなと思いました。これからも、ピラティスを深められるよう勉強を続けていきたいと思います。ありがとうございました。

柴田 理さま
主婦

ピラティスに出会ってから15年、途中お休みしていた時期も長くありましたが、この数年間しっかりとコミットしていく中で、ピラティスで体をどれだけ変えられるかを体感していました。
そんな中、障害のある家族に、私がピラティスを通してしてあげられることが沢山あるのではないかと考え、インストラクターの資格取得を思い立ちました。
アランチャでは、コース生の皆さんのお仕事やピラティスの経験が違いますが、各生徒さんに合わせて先生が指導してくださいます。先生は知識が豊富で、解剖学からスポーツ選手、バレエやダンサーの方々、もちろん一般の方々の指導経験から色々な状況や体の特徴に対する注意点や、お勧めのムーブメントなどを丁寧に説明してくださいました。
コース中プライベートレッスンで、ムーブメントの完成度を上げるための指導や、キューイングの相談などしっかりとお付き合いくださり、精度が上がっただけではなく体の変化 をしっかりと感じることができました。 これからもピラティスの学びを深めていきたいです。

【2020年1月認定マットピラティスコース】

南帆乃佳さま
ダンサー/都立総合芸術高校舞台表現科講師

大学在学中、毎日欠かさずトレーニングをしているトップアスリートたちを目の当たりにして、「あれ?ダンサーはトレーニングするっていう概念がそもそもない?」と気付き、踊る為の身体作りや自分の身体と向き合う時間が圧倒的に足りていないと思いました。
そこで身体を解剖学的に学べるメソッドであるピラティスに興味を持ち、マットピラティス資格コースを受講しました。
コースを担当してくださった花子さんは、優しくも厳しく、受講者ひとりひとりの弱点を的確に指摘してくださり、私のダンサーとしての意欲をより掻き立てられました。
ピラティスはやればやるほど奥が深く、呼吸と共に感覚を身体に落とし込んでいく作業はダンスに似ていてとても楽しかったです。
また、コース受講期間中、本番等で止むを得ずお休みしてしまった分の補講もアランチャのトレーナーの方々がマンツーマンで丁寧にフォローアップしてくださり、本当に助かりました。ありがとうございます。
これからは、常に最新の情報をアップデートしながら学んだことをアウトプットしていきたいと思います。私の身体探求の旅はまだまだ続きそうです。

本多有希さま

クラシックバレエのお友達がaranciaで資格を持っていたことがきっかけで、ピラティスに興味を持ちました。私自身、理学療法士として働いていたことからリハビリの幅が広がると思い、資格コースを受講しました。
花子先生は、ムーブメントだけでなく歴史や解剖学も楽しく、わかりやすく、細部まで教えてくださいました。資格コースは、意見を出したり、質問をしながら行い、皆さんで作り上げていくコースのような感じでした。
年齢や性別、職業、キャラクター、バッググラウンドが様々で、一人一人の身体が異なり、とても楽しく、大変勉強になるレッスンでした。
私が資格コースを受け感じたことは、ピラティスは奥が深いということです。初めは、レッスン後にムーブメントでフォーカスした部分に反応がありました。私は職業柄、解剖学・動作分析・トレーニングは勉強していたので、動きを覚えられれば大丈夫だろうと思っていました。
しかし、自宅で練習すればするほど、フォーカスした部分に反応がなかったり、ムーブメントは合っているのに何故なのか…と謎が深まるばかり。花子先生に質問をさせて頂いたり、ムーブメントを見て頂いたり、先生のキューイングや説明などに重きを置いてレッスンを受けるようにしました。
花子先生のサポートがあり、受講回数を重ね少しずつ動かしたい部分が動かせるようになり、コースの皆さんとレッスンをするのが楽しみでした。レッスンの甲斐あって、少しは筋肉が付いてバレエがやりやすくなったり、慢性腰痛が消失したり…楽しく学べて、身体も整えることができるピラティスを受けられて良かったです!!
これからもレッスンを受けて続け、理解を深めていきたいです。また、幅広い世代にピラティスを知ってもらい、怪我なく健康に生活出来るように、提供できればと思っています。花子先生を初め、aranciaの皆様、ありがとうございました!

【2019年6月認定マットピラティス資格コース】

宇良田雅子さま
主婦

BESJマットピラティスコース受講の目的は、自分の身体を知るため!でした。
子育てが終わり、ダンスに夢中になり「もっと上手に踊りたい」「もっと全身で表現したい」とおもうのですが……なかなか自由に動かない身体なぜなんだろう?何をやったらよいのか、、、悩んでいたときピラティスの先生が、アランチャを進めてくれました。
「イクイップメントも種類が多く、いろいろな方向から身体にアタックしてくれるよ」と。その通りでした!ムーブメントだけでなくタッチング方法、呼吸、神経感覚へのアプローチなどなど毎回、有意義な時間を過ごせました。自分自身の身体なのに常になぞとき状態です!!!そんな時は、プレピラティスを振り返ることで何かに気付ける時も出てきたこの頃です。

七種南波さま
ダンサー育成事業 bridge works

私がピラティスの資格を取ろうと思ったきっかけは、ピラティスがバレエダンサーに良いものとされている理由を知るために勉強をしたかったからです。そして、BESJを選んだ理由は、ピラティスを中心に様々な体へのアプローチができるワークが展開されていて、体について様々な方向から学ぶことが出来そうだなと思ったから。
アランチャでの資格取得は、スケジュールやアクセスが良かったからなのですが、結果、ここで学ぶことが出来て本当に良かったなと思っています。トレーナーの皆さんがとても親しみやすく、わからないこともすぐに丁寧に教えてくださったり、スタジオも綺麗でとても心地良い空間です。
どんな質問でも丁寧に、かつ分かりやすく納得のいくように答えてくださる専門性や、クラスの適度なテンポ、構成、ハードさがやみつきになります。
ピラティスの資格コース、もしくはボディコンディショニングの資格コースは様々な団体がありますが、BESJは適度な専門性と実用性のあるピラティスの資格コースだったなと思い、楽しく的確に学びたいものを学べる場所だなと思います。スタジオもここがおすすめです!

堀貫雅弘さま
会社員

中年太りを改善したいという思いで自己流で筋トレと食事改善を始めました。今はスマホで調べれば学べる時代です。運動の習慣と15キロ減量に成功したところで「専門的に学びたい」という欲が湧いてきました。たまたま雑誌で菅原トレーナーの記事を読み、やるなら資格も取ろうと迷わず申し込みました。
ピの字も知らない私は当然、専門用語や身体の動かし方で壁に当たりました。それでも親切な先生方と温かい、最高の環境でなんとか資格を頂きました。沢山のことを学びましたが、中でも呼吸とエロンゲーションは特に興味深かったです。
直接関係のある仕事をしているわけではありませんが、健康でいることは誰にとってもに大事なことです。そのことを僕なりにいずれは発信できるように頑張りたいです。個人的には男性にももっと興味を持って頂けたらと思っています。これからも宜しくお願いします。

【2019年2月認定マットピラティス資格コース】

原梓さま
ミュージカルダンサー

ロングランの公演や地方公演でマッサージに行けない時に、自分でメンテナンスができるようになれたらと思い、資格を取りました。資格コースでは、まず身体を動かし、自分の感覚を高めていくことで、身体への興味が自然と湧き、座学がすんなりと頭に入ってくるように、先生が導いて下さいました。
日々自分の身体が変化し、パフォーマンスの向上を実感しました!まず自分が実感することで、自信を持って、人に伝えることができるようになり、更に深く学びたいという気持ちになりました。
コースを修了した後も、学び続けられるセミナーやコースなども多くあり、先生方が一人一人の目的に沿って、アドバイスを下さいます。今ではピラティスをしないと、身体がウズウズするほど、ピラティスの虜になりました!!

【2018年4月認定マットピラティス資格コース】

森 美緒さま
Pilates room Foresta インストラクター

ピラティスを始めたきっかけは、長年抱えていた腰痛でした。いつも腰をかばう生活をしていたのが、ピラティス続けるうちに解消され、何よりも気持ちが前向きになってゆくのを実感し、気づけば生活になくてはならないものとなっていました。
このように自分の健康の為に始めたピラティスでしたが、8年目にしてもっと知識を深めたいという思いから、マット資格コースを受ける決心をした事が、aranciaとの最初の出会いでした。
全32時間を決まった曜日に通いながら受講するスタイルは、主婦や働く人にとって通いやすく、家で復習をして質問は翌週クリアにする事で、内容をしっかり定着させる事が出来ました。
ムーブメントを覚えるだけでなく、毎回タクタイルを交えながら的確なキューイングを学べる事も大変勉強になりました。
期間中体がどんどん変わっていくのがわかり、心身が研ぎ澄まされて行った感覚を覚えております。
aranciaの明るくオープンな雰囲気も大きな魅力の一つであり、先生方は皆いつでもその豊富な経験と知識を惜しげなく提供して下さるので、とても有り難く、もっと深く学びたいという思いが強まりました 。

M・Kさま
ピラティスインストラクター

アラフォー子持ち主婦の無謀かと思える挑戦でしたが、勇気を出して養成コースに申し込んで本当に良かったと思っています。
アランチャの先生方や一緒に受講した方々にも恵まれたおかげで、カラダも人生までもが変わりました。
自分の何歳からでも変われる!と言う経験を生かし、現在はピラティスインストラクターとして、主にカラダの不調に悩む同年代の方の助けになれたら!と思い活動をしています。
受講中はとにかく無我夢中でした。聴き慣れない言葉をメモして帰り調べる。そしてとにかく動いてみる。一週間後に疑問に思ったことを持って行き質問をする。の繰り返しでした。
今思うと、素人から飛び出すあらゆる角度からの質問に毎週答える先生は、すごくプレッシャーだったのではと申し訳なくも思いますが、アットホームで飾らないアランチャのスタジオ全体の独特の雰囲気が質問しやすい環境を作ってくれていてとてもありがたかったです。
そのおかげか、一緒に学んだ仲間とも今も連絡を取り合い情報交換ができる良い関係が続いています。
同じ事を学ぶにしても、その時々で、受け取り方や吸収の度合いは変わってくる。
繰り返し繰り返し学び続ける事が大事だと思っているので、今後もセミナーやグループレッスン・プライベートレッスンと末永くお世話になりたいと思っています。

【2014年5月認定マットピラティス資格コース】

平田知子さま
ヨガインストラクター
ピラティスインストラクター
ポージングディレクター

http://heroesand.co.jp/

ヨガインストラクターをしていた当時、もっと身体の使い方を詳しく知りたい!と思い、アランチャの門を叩きました。
週に一度だったのに、3ヶ月の間にみるみる身体が変わっていったのを覚えています。
アランチャの皆さんは知識や技術が素晴らしいだけでなく、人柄も素晴らしく、仲の良さがすごく伝わってきます。皆さんキャラが濃くてクセが強いのでいつも楽しいです(笑)あとは『ピラティスとはこういうもの!』みたいな凝り固まった考えではなく、良いものは何でも取り入れていく柔軟な考え方がすごく好きです!
そしてアフターフォローもしっかりされていて、いろんな角度から身体について学べるセミナーや勉強会をたくさん開いてくださるのも嬉しいです!全てが興味ありすぎて、本当は全てに参加したいのですが、お財布と相談して毎回厳選するのが大変です(笑)
ピラティスの養成講座のおすすめを聞かれたときは、自信をもっておすすめしております!