資格を取り終わって【マシンピラティス資格コース】

【2021年4月認定マシンピラティス資格コース】

山角菜穂子さま
yoga・pilatesインストラクター

リフォーマーを持っていない、レッスンで使う予定が無い中での資格取得でした。タイミングの巡り合わせで、リフォーマー・チェアをほぼ同時に取得しました。自分のスケジュールに合わせ、必要な資格を取得出来るタイミングがある事も魅力のひとつだと思います。

「Trapezeって何??」と言うところから、ピラティス氏から伝わる偉大な先生方の事、マットや他アパレイタスでの活用法など、ムーブメントだけでなくプラスαの知識を沢山教えて下さいました。

資格取得講座となると、試験まで気を張り詰めて過ごしていくようなイメージだったのが、思わぬ発想から生まれる分かりやすいキューイング、全員が理解出来るまであらゆる角度からアプローチして下さったことで、とてもリラックス出来、同時進行で普段のレッスンにも活かすことが出来、毎回受講がとても楽しみでした!
これも担当して下さった高田先生、一緒に受講出来たパートナーの方がいる少人数制のお陰だと思っています。

また、プライベートレッスンや練習でスタジオを使用する中でもスタッフの方々の温かい雰囲気やチームワークを感じられる事が多々あり、aranciaで取得出来て良かった、今後も通い続けたい、そして今後は自分のレッスンにもアパレイタスを取り入れていこうという新たな目標が見えてきました。

有難う御座います!

【2021年2月認定マシンピラティス資格コース】

榮一也さま
ダンス・ピラティスインストラクター
パフォーマー

私は踊る事に関わって25年になりましたが、
パフォーマンスを仕事とするしない関係なく、長く続けていきたいと思い、何か身体を調整していく術を身につけたいと辿りついたのがピラティスでした。
パンデミックの渦中にいる為パフォーマンスをする場も減っていたので、身体技術向上に取り組もうとタイミング良く資格を取得しました。
マットとリフォーマー・トラピーズの資格を続けて学びましたが、
身体を操縦する為の知識や感覚が格段に上がったのを感じました。
主に自身の動きにくい関節、筋肉のバランス、正常なアライメントを知る事、整えようとする事で、今まで気付かなかった身体の在り方に着目する事ができたことが良かったです。
マットで基礎を学び、マシンでより重さとバネ作用を感じながら深くエクササイズができました。
取得後の充実したセミナーで高め続けられるのも魅力的です。
今後も健康的な身体でより豊かな活動ができればと思います。

石中浩子さま
ダンスインストラクター・ピラティスインストラクター

私がaranciaで資格コースに参加したきっかけは、先輩ダンサーでありピラティスインストラクターの勧めからでした。

ダンス経験しかありませんでしたが「長く、健康に踊り続ける身体になりたい」という思いを相談したら、
aranciaでのピラティスのマットコースをお勧めしてもらえました。

ピラティスは未経験でしたが、
マットコースでは、いろんなメンバーが集まる中、
花子先生は、ムーブメントと、その人に必要な部分も散りばめて、伝えてくださいました。

3年が経ち、ピラティスをさらに深めたい思いから、
聖子先生のもと、マシンコースにも参加しました。

マットでは苦手だったムーブメントも、マシンに助けられたり、負荷をもらったりしながら、身体細かい所も感じながら、高めて行ける濃厚な時間でした。

期間中、パーソナルも同時に受けました。
先生達は、皆さんとても勉強していて、親身になってくださり、私の身体をじっくりとあの手この手でみてもらえました。

マシンコースを受けていた期間、勉強しつつも、自分の身体も調子が良いのも身を持って経験しました。

いろんな職種の方の身体をみている経験豊富な先生達の揃うaranciaで、学べて良かったです。

【2021年1月認定チェアコース】

谷加菜香さま
ピラティスインストラクター

以前にマスターストレッチやリフォーマーの資格を取得し、今回はチェアの資格コースに通わせていただきました。

アランチャ の資格コースでは、一つ一つのムーヴメントを丁寧に教えていただけます。ムーヴメントの形を教わるのはもちろん、そこで起こるエラーや、体の連動や繋がり、プラスアルファの動きなど、たくさんの知識を伝授くださいます。ムーヴメントに少しのスパイスを加えることで、クライアント様の可能性を引き出せることを学び、自分自身のレッスンの場でも活かせています。
今回のチェアは、座位や立位でのムーヴメントが多く、日常生活に近い動きで、体の使い方やコントロール力を深められると思い、受講しました。
教えてくださった高田先生からは、キューイングや身体の見方だけでなく、インストラクターとしてのあり方や人間性、指導への向き合い方なども、毎回学ばせていただいています。
資格受講期間が終わるのが、寂しく感じてしまいます!
また、アランチャでは、その後もパーソナルレッスンや、セミナーや講座でもお世話になっています。知識豊富なトレーナーの皆さんから新しい学びを深める機会となり、感謝しています。

M.Fさま
ピラティスインストラクター

本格的にピラティスを指導させて頂くようになって2年、ピラティススタジオでセッションさせて頂く機会も増え、セッション中に使えるマシンを増やしたいと思いチェアのコースを受講しました。
チェアを受けての感想は”チェアすごい!!”
単に使えるマシンを…と思っていた倍以上の効果を発揮するマシンでした!
マットやリフォーマーだけではなかなか繋げる事が難しい、”立位への動き”をチェアでは繋げやすいと感じました。
同じフットワークでもリフォーマーでは上手に出来る人もチェアになった途端、骨盤がグラついたり…
単純な動きの中でも弱い部分や修正が必要な部分を見つけやすくなりました。
もちろん、自重で支える事が多くなるので、クライアントさんの状態によってマットやリフォーマーも併用しながら、セッションしています。

アランチャの先生方も仰っている、“ピラティスを上手に出来るようになる為のピラティス“ではなく、“日常に生かせるピラティス”を提供していくのに必須なマシンで資格取得できた事で、自分自身のセッションの幅も広げられたなぁと感じています。
また、コース中も生徒2名と少人数なので質問もしやすいですし、1つずつのムーブメントをより深く落とし込みながら進めて頂けた事ですぐにクライアントさんにも提供する事が出来ました。

今後もブラッシュアップの為にセミナーも参加し、もっともっと深めていきたいと思います。

【2020年8月認定マシンピラティス資格コース】

K.Tさま
ピラティスインストラクター

バレエの為の身体のメンテナンスの一環としてマシーンピラティスを始め、身体への効果を感じてすぐにマシーンに関する勉強をしたいと思うようになり、まずマットの資格を他団体で取得しました。資格取得にあたり他団体では年単位と長期にわたる時間が必要であり、仕事のスケジュール上どうしても都合がつかなかったなか、
BESJの資格コースは週1回、2〜3ヵ月という比較的短い期間で集中して学べることに魅力を感じて申し込みをさせて頂きました。

最初は不安もあったのですが、先生はBESJのマットの資格コース内容に関しても必要に応じて説明してくださいました。
結果的にマットとマシーンを別の団体で取得することになりましたが、客観的にそれぞれの特徴や良いところを実感出来、視野が広がり指導で伝える内容と方法の引き出しが増えた事は自分にとってプラスになっていると感じています。

コース内容ですが、
担当してくださったのは高田先生で、資格生は2人だけという贅沢な環境でじっくり学ばせて頂きました。

毎週私にとって目から鱗な情報を沢山頂き、内容を整理し、新しい事を学んでは落とし込み、疑問点があれば次の回で全てクリアにしてその後の模擬での実践に繋げていく、、
というマシーンピラティスと向き合える日々は今思い出してもかけがえのない充実した時間でした。
この3か月で自身の身体も大きく変化しました。

また、先生はマシーンピラティスの動きの本質、考え方等に重きを置いて指導してくださいました。
教科書のムーブメントの内容、手順、キューイング、適切なアジャストの方法のみならず、指導するうえで必要で大切な事を学ばせて頂きました。

自分が教える段階になり、
グループ、プライベートに関わらず、クライアントの方一人一人に柔軟に指導させて頂けているのは高田先生に教わった考え方、指導方法が軸になっているからではないかと思っています。

また、コース終了後も疑問があればいつでも快く質問に答えてくださり、様々な相談にのってくださる先生とaranciaのトレーナーの皆様には感謝してもしきれません。

頻繁に開催されるセミナーでも常に新しい情報を提供してくださり、知識のブラッシュアップもできます。
他の資格生の方々と時間と情報の共有ができる事も大変有り難く感じています。

今後もピラティスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝え、クライアントの方々のご希望や目標に合わせたセッションの提供のため、学びを続けていきたいと思っています。

【2020年3月認定マシンピラティス資格コース】

勝山知重子さま
トレーナー

マットピラティスを取得してから5年、念願叶ってマシンピラティスを学ぶことができました。
マットピラティスでは、動きの中で2方向以上のエネルギーを感じようとしても、一部分に力が入ってしまったり、もう一つ伸びたいけれどそこに到達できない歯痒さがあったりしました。でも、マシンでは動きの中でマシンが勝手に自分を誘導してくれるという大きな利点があり、エネルギーの方向と自分の意思とが合致した時とても気持ちよく全身が繋がっていく感覚が生まれ、今まで、散らばっていた点がしっかり線になっていく楽しさがありました。

知れば知るほど様々な角度から計算し尽くされたマシンとそれを考え出したピラティスさんに感動と敬意さえ覚えます。
そこに気づかせてくださった、聖子先生の細やかな指導と多彩な表現力、また形に囚われない柔軟な発想に毎回大興奮でした!
私が充実した3ヶ月間を送れたのもクライアントファーストを推奨するBESJのフレキシブルなスタイルと開放的な空間とアットホームな雰囲気のaranciaさんのおかげだと思っています。ここからさらに理解を深め、ピラティスを通して心身ともに健康な人を増やしていきたいなと思っています!

両川加奈子さま
バレエ講師

幼少期よりクラシックバレエだけをやってきました。
現役中の10年間の私の特徴といえば、どこかいつも痛い所を抱えて踊っている人、だったかな思います。捻挫、腱鞘炎、肉離れ、疲労骨折、手術とありとあらゆる経験をしました。講師の立場になり、自分と同じような怪我で悩む生徒たちを助けていきたいと感じ、ピラティスのトレーニングを受けるようになりました。
マットの資格取得時には、ピラティスの歴史からプレピラティスのような基礎的な動きまでじっくり学べて、色々と目から鱗でした。実は以前通ったピラティススタジオでは、全く自分には響かず。完全なるピラティス嫌いになっていたので、、アランチャさんでご指導を受けてからは、トレーナーの皆様のわかりやすいお導きもあり、ここでならばピラティスを続けていきたいと思いました。
現在はマシンの資格まで取得できたので、さらにチェアーなど知識を深めていきたいという目標も出てきています。歴史が深いクラシックバレエのレッスンには、身体を作り上げるための動きが全て含まれていますが、体幹強化、柔軟性などは、別途トレーニングをした身体が必須。ワークアウトとバレエは両輪で進むものであり、今ではスクールでもそういう指導が当たり前になりつつあります。
生徒たちにもバレリーナ現役の方にもピラティスで怪我をしない身体作りしてもらいたいと思います。ポアントワークなどにはマスターストレッチも良くて、足裏の知覚力アップにも絶大なる効果が感じられます。沢山ツールも揃っているスタジオで、色々な角度から身体にアプローチできるのもアランチャさんならではかな、と感謝してます!!

【2019年5月認定マシンピラティス/10月認定チェア資格コース】

森美緒さま
Pilates room Foresta インストラクター

マット資格コースに続き、マシン(Reformer/Trapeze, Chair)の資格コースに通わせて頂きました。
一つ一つのムーブメントを、座学と共にしっかり演習しながら進めていくので、自分の体にじっくりと落とし込む事ができました。また、単にムーブメントを学ぶだけのものではないとても深い内容の授業が毎回楽しくて、通うのが楽しみでした。コース中は定期的に模擬レッスンも行い、疑問点はその場でクリアに出来るのも、少人数制ならではのメリットだと思います。
aranciaのマシンコースに通わせて頂き、私自身の意識も高まりますますピラティスが人生とは切り離せないものとなりました。一人でも多くの方に、ピラティスの素晴らしさをお伝え出来ればと思います。資格取得後もセミナーなど多くの学びの場が提供されており、継続して学び続けて行かれる環境も大変有り難いです。

【2018年5月認定マシンピラティス資格コース】

中村奈々さま
ダンス・ピラティスインストラクター

元々ダンス中の怪我のケアやパフォーマンスの向上、また身体のメンテナンスのためにアランチャのピラティスに通っていましたが、今回さらに自身の身体機能の向上とピラティスの指導のステップアップのためにマシンコースを受講しました。
実技では先生にサポートして頂くと、とても心地よく身体を無理なく動かせました。私が特に感覚が鈍い胸郭はコアが入ると背中が広がり呼吸がとても楽になるのを実感しました。今まで自分は腕の力で力任せに身体を動かしていた事を痛感しました。
講座が終了する頃にはコアと脚が連動する感覚が分かり発見の連続でした。マシンピラティスを通じて全身が繋がっているんだと改めて感じました。
実技だけではなく、教科書には載っていない体の構造や動かし方、問題点の解決法をお話して下さいました。そのおかげで自身のレッスンでも今までとは違い、広い視野をもち観察、発見し解決する力が身につきました。
これをスタートにさらに勉強していきたいと思います。有難うございました。

関口玲奈さま
クラシックバレエ指導
ピラティスインストラクター

元々はバレエ教室でクラシックバレエの指導をしておりましたが、自分のコンディショニングのためにピラティスと出会い、ピラティスもまた多くの人に伝えたい!と感じ、資格を取得しました。
マットピラティスの資格取得から4年。「指導するチャンスはないから」とマシンの資格は考えていませんでしたが、プライベートセッションでマシンを利用するうちに、よりWhole Body Movement を実感しやすいことに感動!バランスボールやフォームローラー等、グループレッスンで取り入れやすいプロップスで行うムーブメントにも変換していくヒントも多いと感じたことから、マシンのコースにも参加しました。2:1という少人数で、身体に落とし込むことやティーチング練習を繰り返すことができたのは、とても贅沢な時間でした。感覚がどんどん変化していくことがとても嬉しくて、毎週のコースの時間がウキウキ、ワクワク待ち遠しくて仕方がありませんでした。
また、お世話になった高田先生はデモンストレーションの美しさはもちろんのこと、キューイングの言葉やアジャストの手の添え方など、どれも自分が理想とするトレーナーで、多くのことを学ばせていただきました。高田先生の下で学ぶことができたことを幸せに思います。
マシンのコースにも参加したことで、ピラティスの奥深い魅力をより強く実感し、人に伝えていくための引き出しを増やすこともでき、本当によかったと感じています。これからも学びを深め、ピラティスによって得られる心地よさを、ひとりでも多くの方と共有していきたいと思います。

【2017年12月認定マシンピラティス資格コース】

西嶋久美子さま
studio cat,N (ピラティス、空中ヨガ、ダンス)主宰

アランチャで、マットの資格をとり、そのままの流れで、マシーンの資格をとったのが、2年前でした。
マットの資格をとってすぐで、ピラティスに対しての知識も、経験も殆ど無いに等しい状態で、不安が凄くありましたが、少人数でとても丁寧に、1人1人のペースに合わせながら、的確で、きめ細かい指導をして頂きました。いつも変わらない優しさと笑顔で、指導してくださる先生と、仲間のおかげで、のびのびと楽しく学ぶ事ができ、毎回の講座の日が楽しみでした。
マシーンピラティスを理解する事で、マットピラティスで分からなかった感覚や、ピラティスに対する認識、解剖学などを知ることが少しづつできるようになり、今までとは違う感覚や、気付きに心躍る事が毎回ありました。アランチャでマシーンピラティスを受講した事は、私にとって人生の転機になりました。

【2016年9月認定マシンピラティス資格コース】

須貝奈津子さま
ピラティスインストラクター

(マシンピラティス・チェア・スパインコレクター・リング取得)
ピラティスの資格を多団体で取り、活動をしてたのですが指導に行き詰まり、もっとピラティスについて学びたいと思ってたところ多団体の私でも快く受け入れてくれるアランチャさんにたどり着きました。
常に目の前の体と向き合う高田先生との学びは本当に毎度新しい発見、刺激があり何よりも楽しく、現場で活かせるものを教われるだけでなく、インストラクターとして人と関わる仕事をする上での大事な原点を教わりました。
アランチャさんの学びのおかげでグループ指導の多かった私も、今ではプライベートレッスンのニーズが多く目の前の体としっかり向き合うことができてます。
またアランチャさんは常に学びの場を提供してくださる環境が素晴らしいです!先生方の学ぶ姿勢も素晴らしく、新しい情報を常に提供してくれます。資格を取って終わり・・・ではなく常に私たちのニーズに耳を傾け、一緒に悩み、そして的確に導いてくれます。ずっとここで学び続けたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。

【2016年3月認定マシン・チェア・スパインコレクター資格コース】

中澤麻美さま
ピラティストレーナー

マシン資格コースでお世話になりました。コース生が二人と少人数制だったので、自身やお相手の身体としっかり向き合うことができ、分からないことをすぐに質問できる環境がとても良かったです。
私はバレエをやっていて身体の癖がひどかったのですが、菅原先生と高田先生にしごかれ(笑)ただ動くだけでなく、中心を意識しながら全身を使って動くことを理解したら、一気に身体が変わりました!
マシンの負荷もその時の状態に合わせられるのでマットだけでやるよりも感覚が掴みやすく、身体の変化の後押しになったと思います。 aranciaの先生方の指導は簡潔で分かりやすく、新しいことをどんどん取り入れているのでセミナーやプライベートレッスンに通うのも楽しみの一つです。