鎌田健史郎

鹿児島県出身
九州看護福祉大学卒

資格
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JASP-AT)
鍼灸師
Body Element Pilates トレーナー
Master Stretchトレーナー

鹿児島で育ち、子供のころからスポーツに明け暮れ、小中学生では野球に打ち込み、高校からラグビーを始める。高校時代に身体を大きくするために自己流で筋力トレーニングする。しかしなかなか筋肉量が増えずに体重ばかりが増え、パフォーマンスも上がらず、怪我も増える。また全国大会(花園)に出場も果たすも、全国トップの選手とのレベル差を感じ、選手としての道を諦める。そのときに、なぜ一生懸命トレーニングや練習しても上手くなれないのかと疑問を持ち、トレーニングや栄養学、身体についてもっと知りたいと思うようになり、トレーナーになるために大学に進学。
大学時代にスポーツトレーナーと鍼灸を学ぶ。また筋トレに没頭し、どうやったら筋肉がつくかを日々追究する大学生活を送る。
大学卒業後、大学の恩師の影響もあり、世界で活躍できるトレーナーになりたいと思い、2年間アメリカとオーストラリアに留学。海外生活の中で、老若男女問わず大勢の人が一緒にジムや公園でワークアウトをし、運動することが生活の一部になっていることを目の当たりにし、日本にもっとフィットネス文化を普及したいと思うようになる。
現在、「アスリートより動けるトレーナー」を目指し、日々様々なトレーニングを学び実践している。運動を通して一人でも多くの人の生活が豊かになって欲しいと思っています。運動することが生活の一部になるように、運動の楽しさやトレーニングによって身体が変化する喜びをお伝えしていきます。