腰椎が椅子

こんにちは!
アランチャ花子です。

先日、スタッフ研修の一環で、田野耕平トレーナーのもとにしごかれに行ってまいりました!

田野トレーナーについてはこちら
http://maskdenota.jp/

しごかれてる風景はこちら↓(笑)

その研修の際に、骨の構造の話になって、田野さんが「こういうデザインになってるから」と、私たち人間の骨格を「デザイン」といういい方をされていました。

骨や関節の成り立ちを、デザインとしてみるのはなんか面白いと感じ、行ってまいりました。 http://www.intermediatheque.jp/

ご存じでしょうか?東京駅のKITTEという商業施設の2,3Fに無料で入れる博物館です。古い郵便施設も趣がありますし、そこにあるたくさんの骨格標本や様々なコレクションはとても面白かったです。

二足歩行になった人間と、四つ足哺乳類の骨盤の違いや、肩甲骨のある意味、骨の大きさは当たり前ですが様々で、自分たちが当たり前に思っている骨の形や関節を新たな角度から見ることができました。逆に似ている部分もたくさんみつけて、それも同じ生物を感じて、興味深かったです。

みなさんも興味がありましたら、ぜひぜひ行ってみてください~^^

そうそう!タイトルですが、鯨系の生物の腰椎がおいてあって、それがもう椅子でした。丸椅子です。印象に残って、タイトルにしてみました。(笑)

さて、アランチャでは、グループレッスン、体験レッスン、いつでも受け付けております!お気軽にご連絡くださいませ~^^

0364161882
mail@arancia78.jp

アランチャ花子