1day セミナー

こんにちは! スタジオアランチャの二宮です!

先日7月22日 月曜日にマスターストレッチ 1day セミナーを開催いたしました。たくさんの方にご参加いただきました! ありがとうございました! 

今回のセミナーではイタリア研修のフィードバックをメインにマスターストレッチのベーシックな動き、ファウンダーであるPino氏が考案しBodyCodeSystemメソッドであるWake up exercise(体幹トレーニング)、実際に現場での指導に活かせるよく見られるエラーパターンや修正方法などをお伝えしていきました。

今回のイタリアフィードバックの中でも特に印象的なのはテンポやリズムの中で動く、ということ。Pino氏のレッスンでもフローで動いている中でテンポに強弱をつけたり、呼吸をPino氏の合図のもと何度も変えたり、それについていくのがとにかく大変だったとか。動きを追うことに必死になるあまり身体の使い方に意識を向けることが難しくなってきます。 ただ、Pino氏は『早いリズムの中でもとにかく動いていく中で身体が良いポジションに整っていくんだ』とおっしゃっていたようです。

セミナーでも細かい解説などは後程!という風にとりあえず、流れるように動いてみて自然と身体が整う感覚だったり初めはバランスを取るのが難しかったものも、あれ?なんか軸が通ってる?立ちやすい。というような感覚があれば嬉しく思います。

ケースステディの講義も参加者のみなさま同士、実際に見合いっこをしながら使い方の癖やクライアントファーストでマスターストレッチのレッスンをする際に見るべきところなどを学んでいきました。 私自身、みなさまからとても得るものが多く勉強させていただきました。

体幹の講義はBodyCodeSystem Method で使われる呼吸をベースにとにかくコアトレ! 全身の筋肉を使い、呼吸も連動させ、感覚を研ぎ澄ましていきます。フロアワークでのWake up exercise、最終的にはマスターストレッチを履いて動いていく… 

うーん。。文章じゃ伝わりづらいですね… おそらく体感していただくのが一番なのでぜひスタジオにお越しください。笑

8月30日(金) マスターストレッチ イタリアフィードバックセミナーの開催を予定しておりますので今回ご参加できなかった方、ご興味ございます方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

1dayセミナーにご参加いただいたみなさま、改めてありがとうございました! 筋肉痛、堪能してくださいね~!^^