歩行!

こんにちは!
ピラティス・マスターストレッチトレーニングスタジオアランチャ渋谷の高田です。

さて、先日ご案内した石井先生による「歩行」の勉強会。
期待通りとってもとっても興味深い内容でしたので、少しずつこちらで内容をシェアしていけたらと思います。

まず歩行といってもいくつかの種類があるそうです。
・標準(正常)な歩行
・エクササイズ(運動)としての歩行
・魅せるための歩行(モデルさんなど)

よく「健康のためには大きく手を振って大股で歩きましょう!」と言ったりしますので、大股で元気に歩く=よい歩行と考えがちですが、これはあくまでも”エクササイズとしての歩行”の場合のお話。
いわゆる標準歩行、つまり”最も効率的な歩行”とは異なるものなのだそうです。
大股で歩くと、大きく踏み出した分、次のステップへと持ち上げる力がより多く必要になり、運動量を上げたい場合にはよいけれど、関節への負荷は高まるため、目的によっては不適切ということにもなりますね。

さて、では効率的な歩行の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。
こちらの項目をチェックしてみてください。
(ここでは比較的簡単にチェックできる項目だけにしぼり、ややおおざっぱな書き方にしてあります)
□頭が自然に上下左右に動いているか
□足がかかとから着地しているか
□つま先はやや外向きになっているか
□アキレス腱と前ももにストレッチ感があるか
□首が胸の上にまっすぐのっかっているか
□腕は前にも後ろにも振れているか

これらを意識してみると、なんだかさっそうと風に送り出されるような?!気持ちのよい感覚で歩くことができましたよ!
ぜひみなさまもトライしてみてください。

ちなみに、例えば足がかかとから着地できるには、足首の動きがしっかりでることが大切になります。マスターストレッチやリフォーマー(ピラティス専用マシンの一つ)での足のワークはまさにここにフォーカスができるトレーニング!
歩行という視点も加えてトレーニングをするとまた違った局面がみえてきたり、楽しみも増えてくるかもしれませんね!

アランチャでは随時体験レッスンを承っております。
マンツーマンで60分。トレーナーが丁寧にみなさまのお身体をみせていただき、お話もうかがいながら、お一人お一人に合うメニューを提供させていただきます。
ぜひいつでもお気軽にお問合せくださいませ。
元気でアットホームなトレーナ陣がお待ちしております!

スタジオアランチャ
mail@arancia78.jp