運動量を可視化する

こんにちは!

トレーニングスタジオ アランチャの元木です。

皆さんは普段のどれくらい運動をしていますか?

健康を保つためには自身の運動量を把握する必要があります。

今日は『運動量』について書いていきます。

リモートワークによる運動量の減少


都内ではリモートワークをする会社も増えていると思います。

リモートワークで起きてくる問題点として『運動量が減る』ということ。

通勤時間がなくなることで、仕事の日の唯一の運動時間がなくなってしまう方もいるのではないでしょうか?

満員電車に乗らないことはストレスが減りますが、運動量が減るという問題が出てきます。

これから先もっとテクノロジーの進化が起きることは間違いありません。

生活が便利になることは運動量が減ることと表裏一体と言ってもいいかもしれません。

運動量を可視化する

運動量が減ったことは自覚できますが、具体的にどれくらい動いていないかは感覚だけではわかりません。

一番わかりやすいのは《運動量を可視化する》こと。

ウェアラブルデバイスを使うことで可視化できます。

まずは正確な消費カロリーよりも「今週は動いていないなぁ」「今日はたくさん動いた」など運動量を気にする習慣が大切です。


運動量を可視化して良い運動習慣に繋げましょう。