【セミナー】aranciaアカデミー

スクワットを学ぶ!
2020年一発目のaranciaアカデミーは伊藤良彦先生です。

ぜひ、ダンサーさんなどにもご受講いただきたい内容となっております!
スクワットはバレエやダンスをするにあたって、遠い存在に思いますが、スクワットを極めることにより、
より軸がとれる。
高く跳べる。
悩んでる方の多い、股関節痛などの改善になります。

スクワットって、知っているようで実はよく分からない・・・
理想のスクワットって???
床反力を感じたい?
膝の角度は?
スタンスは?
臀筋を感じたい?
股関節?腰?
足首?

いろんな疑問があります。

そこで今回は良さんと一緒に、スクワットっていったい何?を探してみませんか?

みなさんの指導に是非プラスしてみてください!

【日程】2020年3月15日(日)18:00-21:00
【場所】恵比寿
【料金】13,200円(税込)
【申込】mail@arancia78.jp

【内容】
~スクワットで膝をつま先より出すのは本当に間違いか~
近年の健康志向ブームに乗って、一昔前に比べると、筋トレもだいぶ身近なものとなりつつあります。スクワット、ランジ、デッドリフトなど、1つ1つの種目を深く理解した上でトレーニングをすると、その効果は単なる下肢の筋力強化に留まらず、日常動作やスポーツ動作における傷害予防や力強いパフォーマンス発揮に大きく貢献します!
本セミナーでは、「スクワットをやる時に本当に膝はつま先より出てはいけないのか?」、「スクワット、デッドリフト、ランジは何が違うのか?」など、よく聞かれる疑問に触れつつ、筋トレの代表的な種目をじっくりと解説します。また、スクワットやデッドリフトなどの種目がしっかりとできるようになるためには、身体にどういった機能が備わっているべきか、実践を交えて解説します。
立位姿勢で行うトレーニングの大切さ、素晴らしさをご一緒に楽しく学ぶことが、本セミナーのゴールです!

【プロフィール】
伊藤良彦
トリド大学大学院 (体育学修士)、トリド大学大学院(運動科学修士)

NSCA-CSCS、NASM-PES、USAW-SPC、FMS Level1&2、CFSC、JATI-AATI、R-Academy Conditioning Coach、栄養コンシェルジュ2つ星

1997年、アメリカの大学でアシスタントストレングス&コンディショニング(S&C)コーチとして、トレーニング指導のキャリアをスタート!2003年の帰国後も、さまざまな競技スポーツで指導経験を積む。2007年から10年間、国立スポーツ科学センターにて、オリンピックスポーツのトレーニングコーチとして活躍。
現在は、(株)R&S COMPANY代表取締役、川崎ブレイブサンダースS&Cコーチ、(株)R-body projectテクニカルアドバイザーを務めるほか、大学非常勤講師、セミナー講師なども務め、全国各地で広くトレーニングの普及活動に努めている。