ビデオ

可能性!

こんばんは!アランチャ高田です。

こちらの動画!ぜひみてみてください!

数年前にサンディエゴのミシェル先生に見せていただいき、大変印象に残っていて、もう一度みたい!とずっとずっと探していたものです。

ジョセフピラティス氏から直接学んだことで有名なイブジェントリーさんがピラティスマシンを使ってトレーニングしている映像です。(ミシェルはイブの生徒さんです。)

イブは乳がんを患い、乳房を切除。胸部の筋肉も一緒に切除しています。

それでもピラティスでリハビリを続けることで、ほぼ左右対称に近い動きをしています。

この映像をみたときにピラティスの大きな可能性にとても感動しました。

 

ジョセフが生きていた時代は、彼のメソッド(当時はピラティスではなくコントロロジーとよんでいたそうです)が、お医者さまたちに認められてることはなかったそうです。

けれども、現在は医療現場に少しずつピラティスが導入されています。

きっと今後もよりそうなっていくのだと思います。

先日、来日されたトレント先生とお話したときも、アメリカではちょっとした不調であれば整形外科でなくピラティススタジオに足を運ぶ人が多いとうかがいました。(もちろん整形外科でなくてはできないこともたくさんあります!)

私もこの素晴らしいメソッドのたくさんの可能性を更に更に広げていけるよう、日々努力していきたいなと改めて感じました。

 

スタジオアランチャ

mail@arancia78.jp

03-6324-5528

 

 

 

 

セラピックピラティスツール「Arcus アーカス」

こんばんは!アランチャ高田です!

さて、来年2月に、「Arcus アーカス」というセラピックピラティスツールの開発者Trent McEntire氏がアメリカより来日します!!!

アーカスとはこちらの弓状の木のバー。

まっすぐの木のバーはよく使っているのですが、こちらのこだわりある形状のおかげで、より細かな脊柱のコントロールや可動にアプローチすることが可能に!

私も2~3個だけムーブメントを教えてもらい、実際に試してみましたが、腕と体幹のつながりがとてもスムースで驚きました!

アランチャのお客様にも使っていただいていますが、とても好評です!

この写真のように手に持つだけでなく、ストラップをつけて脚で操作し、股関節にアプローチするムーブメントなどもあるのだそうですよ!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内

 

 

〇アーカスの資格コース/トレント先生によるレッスン(コース受講者優先)

〇足に関するマットのセミナー

をしていただく予定です。

ご興味のある方はアランチャでお試しいただけますのでぜひお気軽にお声かけくださいませ。

 

詳細はコチラです。私も今からとっても楽しみです!!!

「Arcus Level 1 & 2 アーカスレベル1&2認定資格コース」

講師・開発者 Trent McEntire

The Arcus Barは、通常のバーでは動かしにくい部分を細かくターゲットポイントにすることができる
セラピックなピラティスツールです。開発者であるトレント氏は、ピラティス技術の向上が認められ
ウエストミシガン大学で表彰を受けている。また今季のPMAカンファレンスでは講師を務めました。

– Neurological Conditions
– Scoliosis
– Joint Replacement
– Surgery Prep and Therapy
– Sport Specific
– All Ages and Stages

※マシンピラティス資格更新対象
【日  時】 2017年 2月 11日 10:30-15:00 / 12日9:00-13:30  /13日 9:00-13:30   合計 12時間 (休憩有)

【受 講料】 129,600円

【場  所】 ピラティススタジオ  HELSTA 静岡県浜松市

11日- Trent氏によるアーカスデュエットレッスン   ① 15:30-  ②16:45-  ③18:00-    【8,640円】

12日-  Trent McEntire セミナー 15:00-18:00  「Foot Activation for Improved Proprioception」  【10,800円】

13日- Trent氏によるアーカスデュエットレッスン   ① 14:00-  ②15:45-                    【8,640円】

 

 

Trent McEntire氏 来日セミナー
「Foot Activation for Improved Proprioception」
足の神経を刺激し改善していくプログラムデザインを学ぶセミナーとなります。
15個のキーポイントを学び 足の機能改善・姿勢改善につなげていきます。
(ピラティスマシンを使用しない構成となります)

※マットピラティス資格更新対象

【日 時】 2017年 2月 12日(日) 15:00-18:00

【場 所】 ピラティススタジオ  HELSTA 静岡県浜松市

【受講料】 10,800円

 

こちらのページには動画もいくつか載っています!!!

http://ameblo.jp/body-element/entry-12230632152.html

 

お問合せお申込みはアランチャ、およびBESJまでお願いいたします。

mail@arancia78.jp

info@body-element.org

 

 

 

 

 

 

ピラティス氏の映像

こんにちは!アランチャ高田です。

さて、こちらの映像、先日のラーカム先生の講義の中で見せていただいたものです。

ぜひみなさまにもご紹介したいと思います。

(※確か、以前スパインコレクターのご紹介でもシェアさせていただいたことがあるかと思いますが改めて。)

ジョセフピラティス氏がスパインコレクターを用いてトレーニングされている様子です。

ラーカム先生曰く、こちらのトレーニングは、非常に『筋膜』の流れとマッチしたオーダーだと解説されていました。

運動を学ぶ際、矢状面・前額面・水平面という3つの面に動きを分類するという考え方があります。

Image result for 矢状面 前額面 水平面

まずは矢状面の動き=”Deep Front Line”という筋膜の流れにと関わりの深いロールアップなどの動きからスタートし、

前額面、水平面へとと続きます。

ピラティス氏の時代に筋膜という概念は、まだポピュラーなものではなかったはずですが、何かに気付いてこのようなトレーニングオーダーをされていたのかも!と思うと、ますますピラティス氏の偉大さを感じずにはいられませんね。

 

ラーカム先生は、このようにピラティス氏をまずリスペクトし、まずは彼の行っていたものをしっかり学び、その上で新たなものを学んで変化させたり進化させていくことが我々の仕事だとおっしゃっていました。

 

最後に、個人的な余談になってしまいますが、こちらの映像、いつ見ても新たな発見があるような感じがいたします。

自分のピラティスの理解度が少しずつではありますが進歩したり変化したりしているのだなと感じることができ、

このような貴重な映像が残っていることに改めて感謝いたしました。

 

マスターストレッチ動画-2

冷たい雨が身に堪えますね。
今日は元木先生がマスターストレッチ(MS)を紹介してくれています。

MSは基本的には立った状態でのメニューが多いのですが
資格コースのレベル2では寝そべった状態でトレーニングメニューも
多数紹介しています。

アランチャでは毎年イタリアのMS開発者の元を訪れ
新しいトレーニングメニューやアプローチのアイデアを習得しています。

より効果的にMSのレッスンメニューも進化していますので
アイデアやアプローチに行き詰まった方
最新の理論を取り入れたい方は是非レッスンや資格コースにチャレンジしてみてください。

umeura

マスターストレッチ動画!&ワークショップ情報!

こんばんは!

ピラティス・マスターストレッチ・ボディキー
スタジオアランチャの花子です★

本日は、マスターストレッチを動画でご紹介してみます!

写真からはなかなかどういう動きか予想できないかと思いますので、
ぜひ見てみてください^^

実はトレーナーの私たちが動いているのを見たことがないお客様もいらっしゃいますよね。
しっかりと動きをみせられるように、私たちも精進していきます!!

マスターストレッチの資格コースは、
2月14・15日16:00~20:00
3月21・22日16:00~20:00
を予定しております。

また、マスターストレッチのワークショップは、
1月24日19:45~21:45
1月25日16:30~18:30
2月11日12:30~14:30
を予定しております。
http://www.arancia78.jp/workshop/

詳細にご興味のある方は、
mail@arancia78.jp
0363245528
までご連絡くださいませ♪

マシーンピラティス動画

肩まわりのコリを解放し、背中の柔軟性を高める

機能的なアプローチでしなやかな身体で手に入れる。

マシーンピラティス

 

マシーンピラティス【ビデオ】

 

umeura