スタッフ研修

こんにちは!

クリスマスが終わり街もいっきにお正月への準備モードに切り替わりましたね。

 

さて、先日『手技』についてのスタッフ研修をうけさせて頂きました。

アランチャではスタッフの技術向上のためにピラティスはもちろん様々な分野の研修をうけさせていただいております。

こうして自分だけではなかなか触れることのできないフィールドの勉強をたくさんさせていただけること、本当に感謝でいっぱいです。

今回の研修では人の身体に触れるということの心構えをたくさん教えていただきました。

先生の治療される姿はまるでボディワークをするときのよう。

自身の身体の声にもクライアントさんの身体の声にもしっかりと耳を傾け、体感するとこをとても大切にされており、治療もトレーニングも根本にながれるものは同じなのだなと感じました。

変な表現ですが、いい触れ方、芯をとらえているときの姿は、『様になって』いて、外からみていてもそれが手に取るようにわかる感じがいたしました。

先生の言葉をお借りすると、『握手をするとき』のように身体に触れる。

今回学ばせていただいたことを大切にしながら、スキルの鍛錬ももちろんしっかり積み重ねていきます!

スタジオアランチャ

mail@arancia78.jp