Pilates

Body Element System JAPAN 認定
マット ピラティス トレーナー 資格コース

コンセプト

マット ピラティス 資格コースでは、約60のムーブメントを32時間で習得し、頭で考えるだけでなくMindとBodyをつなげて自感できるピラティストレーナーを目指します。 ムーブメントを通じて基本的な解剖学や生理学を学び、そのムーブメントの意味や効果への理解もしっかり深めていきます。 また、指導法や修正法にも非常に重点を置いており、生徒さん同士での模擬レッスン(ティーチング練習)を行うことで、現場ですぐに役立つスキルを身につけていきます。 また、少人数制を導入していますので、ゆっくりじっくり学びたい方に大変オススメです。

料 金

受講料:170,000円 (税込183,600円)
※テキスト代、認定証書代を含む。

内 容

  • 60のムーブメント (Pre-Pilates・Fundamental・classical pilates)
  • 基礎解剖学・生理学
  • 指導法・修正法
  • ティーチングスキル
  • 模擬レッスン
  • MasterStretch® イントロ
  • BodyKey®イントロ

合計32時間

講 師

BodyElementSystem認定マスタートレーナー

受講対象者

初心者の方、他団体ピラティス資格をお持ちの方、パーソナルトレーナー、エアロビクスインストラクター、ダンサーなど様々な方にご受講いただけます。 (経験に応じてクラス構成しております。)

  • OL、会社員の方
  • ピラティス初心者の方
  • 他ピラティス資格保持者
  • パーソナルトレーナー
  • 加圧インストラクター
  • 鍼灸、柔整師
  • 理学療法士
  • エアロビクスインストラクター

スケジュール

随時開催。 基本は、週1回。2時間半~3時間 × 11回~14回(約3カ月~4カ月)で行っています。

最小遂行人数(3名)集まり次第のスタートとなります。現状につきましてはご連絡ください。

 

※各資格コース体験レッスン (コース説明やカウンセリングを含み、60分4,500円)を随時承っております。

 

 

毎週金曜19:00~21:30

3月17日スタート

3月17,24,31日

4月7,14,21,28日

5月12,19,26日

6月2,9,16日

16日テスト

 

 

毎週金曜10:15~13:15

3月31日スタート

3月31日

4月7,14,21,28日

5月12,19,26日

6月2,9,16日

16日テスト

 

 

NEW2017年4月スタート

毎週火曜日 13:30-16:00計13回

毎週木曜日 10:15-12:45計13回

 

NEW名古屋短期資格コース開催!!

2017年4月16日~20日 room CREA

 

NEW【仙 台】仙台市|塩練 理紗トレーナー
2017年 4月15日(土)- 土日コース 10:00-18:00 全6回  合計32時間

 

183,600円

 

 

 短期夏期ピラティス資格コース 2017年8月予定!

 

 

NEWFlex Ring Toner R /フレックスリングトナー

4月23日(日)30日(日)9:15-11:45

2.5時間×2回=5時間

48ムーブメント

金額43,200円

 

 

 

 

 

Physical Mind Institute 認定Tye4

【マット】 (プレピラティス12ムーブメント・マットエクササイズ12ムーブメント)

60,000円(税込 64,800円)※テキスト、認定証書含む

2016年6月4日(土) 15:00-20:00 合計5時間

 

【スタンディング】  (スタンディング31ムーブメント )

80,000円(税込86,400円) ※テキスト、認定証書含む

2016年4月9日、10日(土日) 16:00-20:00 合計7時間

 

 

 

▶お問合せ|mail@arancia78.jp|03-6324-5528

お客様の声

日野原大輔さん株式会社 image of life
代表取締役
パーソナルトレーナー・役者
日野原大輔さん

はじめまして
はじめはマスターストレッチに興味を持って資格コースを受けてようと思いました。もともとは加圧トレーニングスタジオであるのですが、今ではアランチャで資格コースを受講しマットピラティス、マスターストレッチ、ボディキーも教えています。資格の取得後も週に一回通っています。きっかけは、ちょうどトレーナーとして幅を広げたいと考えていた頃で、何か習い事を始めようかと考えていたんですね。その時にちょうど雑誌でアランチャを知りました。美女が居るトレーニングスタジオってね(笑)せっかく習うんだったらって、男ですからね。即決しました。私のスタジオも美女ぞろいです!

トレーナーを目指すきっかけは?

スポーツは高校まで野球をやっていました。大学に入ってからは舞台役者を目指しました。その中で演出家の方がトレーニングの好きな人で「男が優れると書いて男優だからトレーニングしろ」と言われてトレーニングを始めました。そこでトレーナーの方に会うようになったのですが、そこで君はトレーナーに向いていると言われたんです。それからトレーニングの勉強を始めました。

ピラティスはじめて変わった事、気づきはありましたか

じつは役者の仕事も去年から再開しまして、自分らしい身体の使い方を身につけたいと言うこともあってマスターストレッチを始めました。ですからピラティスやマスターストレッチはトレーナーとして勉強している側面と、役者として勉強している側面と両方あるんですね。マスターストレッチやボディキーを始めたおかげで呼吸や身体の使い方の視野が広がりました。演出家にも息をきちんと吐ききることで次の台詞が入ってくると呼吸のことを日頃から指摘されます。ピラティスでも呼吸は非常に重要ですよね、身体を使う事って通ずる事がおおいですよね。身体を使う事と表現する事が自然とつながりますね。資格コースでは色々なヒントを得られるので毎回楽しみでした。あとアランチャのスタジオはオシャレでいいですね。僕はオシャレなモノや空間が好きなのです。ただトレーニングする場所というのでなく、きちんと空間演出されているので素敵だなと思います。

資格コースを受講されて如何でしたか

アランチャの資格コースでは知識は勿論、身体を動かすことを非常に重視されていますよね。僕はそれが一番好きだなと思いました。僕も自分で動けなければ人に伝えられないと思います。資格で取って、身体で覚えさせてくれるので忘れないです。知識を教えるだけの資格の学校じゃないなって、トレーナーを育ててくれる、トレーニングを教えてくれるそんな場所だと思います。解剖学的にも非常に詳しく教えていただけるので貴重ですね。クラスには様々なバックグラウンドの方いらして、トレーナー以外の方もおおいので色々な話が聞けるのも魅力です。クラスの雰囲気もアットホームで、ピラティスを通して出会えた同期の皆さんとの3ヶ月間はとても素敵な時間でした。マスターストレッチやボディキーは新しいメソッドですし、身体が楽になる感覚は新鮮ですね。トレーニングされている方にはより新しい感覚が得られ、また感覚がクリアーになるのでないでしょうか。とても魅力的なメソッドだと思います。日本ではまだ全然知られていないですし、資格を提供されている所が少ないので貴重な経験になります。

日野原さんのスタジオでピラティスやマスターストレッチはどのように提供されるおつもりですか。

今までは加圧トレーニングがスタジオのメインでしたが、今後は加圧&ピラティスとしてやっていこうと思います。ちょうどホームページもリニューアルしている最中です。ピラティスは日本では認知度がまだまだ低くて、加圧トレーニングと比べれば関心度も低いのが現実ですね。けど加圧トレーニングや筋トレでお客様が成長された時に自分に目を向けるトレーニングを提供できたら良いと考えています。それがピラティスであり、マスターストレッチであり、ボディキーですね。身体が変化する事を楽しんでいただけたらなと考えていますし、お客様のご要望に合わせたプログラムを提供できるように心がけています。

最後に、今後のビジョンをお聞かせ下さい。

表現者でありたい!自分が50歳、60歳になってもずっと動ける身体でずっと元気でいたいと思いますし、ずっと情熱を何かに燃やしていける人でいたいなと思います。それが今はトレーナー業であり役者であるという事であって、今後は変わってしまうかもしれませんが。勿論、今はトレーナーが一生の仕事だと思って情熱を注いでいます。人間は身体を動かさなくちゃ行動できないですから、何をするにも身体を動かす必要がありますから、そういう意味で身体を動かし続けたいと思います。知識や理論も大事ですが今はネットで検索すればだいたいの事が調べられます。ですので、自分で感じた事がないとただの受け売りになってしまう、自分の感覚を大事にして、より知識や理論に説得力を持たせられるように心がけています。

インタビュアー:梅浦康平