2018年7月aranciaアカデミー

「おかわり」aranciaアカデミー

昨年10月にお招きした、阿部勝彦先生を再度お招きして、セミナーをしていただきます!!!

再受講の方は割引がございます。
ぜひ復習にいらしてください。

 

「機能的な可動域獲得からの身体機能の再教育」

なぜ人は可動域を失うのか?運動変動性とは?ダイナミックシステム理論とは?
機能的な可動域獲得方法をKinstretchを利用してご紹介いたします。
KinstretchはFRC(Functional Range Conditioning)方法を使って新しく獲得した可動域をさらに動きを交えて習得していく方法です。従来行なっている可動域獲得とはまた違った視野からのアプローチになると思います。
KinstretchはFRCのコンセプトの中の一つです。FRCではMobilityはFlexibility + Strengthとうたっております。単純に言えば可動域が増えても、強化できていなければ使い物にならないということですね。それに付け加え、運動変動性についても考えなくてはいけないと言っています。変動性の少ない動きは人間として、選手としてのパフォーマンスをあげることには結びつかないと考えています。変動性をあげられるような身体教育がFRC(Kinstretch)の考え方と認識しています。
運動の変動性とは環境の変化に対して適応性と反応性の質と理解します。人間の動きは特定の動きに縛られがちな傾向があると思っています。普段行なっていない動きや環境に直面した時に対応能力が低い選手がパフォーマンスが低い選手であったり、怪我を起こしやすい選手であるような気がします。ですので変動性をあげるような動きを促す必要があると考えます。

日時:7月8日(日)19:15~22:15
料金:12,960円
昨年、受講された方は10,800円
申込:アランチャまでお願い致します!
mail@arancia78.jp
03-6324-5528

講師:阿部勝彦
Performance Specialist
CSCS FRCms CMT
アラバマ大学教育学部キネシオロジー学科卒

2017 日本バスケットボール協会 専任スポーツパフォーマンスコーチ
2010-2016 EXOS (旧Athletes’ Performance) Performance Specialist
2008-2009 東京ヤクルトスワローズ一軍コンディショニング担当
2006-2007 EXOS (旧Athletes’ Performance) Performance Specialist
2005 Seattle Mariners Minor League Strength & Conditioning Coach

 

 

体験レッスンの申し込み